「ルアーアクション」に関しては、近年、数多くのルアーメーカーから様々なルアーが発売されております。 その中から自分の好 きなまたは、自分のイメージするアクションをしてくれるルアーとめぐり合うことは、 なかなか難しい事で、買ったはいいが2度と使わなくなったルアーがタックル ボックスに眠っている事は、多々ありませんか?。 当サイトは、事前にルアーアクションをお見せする事で、自分のイメージする動きのルアーを手に入れる、 お手伝い出来るのではないかと思い、サイトを立ち上げました。 もちろん自分自身が水中のルアーの動きを見てみたいという思いもありましたが、 映像を見てそのルアーの細かなアクションの特長が新たに発見できた事により、 その必要性を再確認できました。

エクスレイヤー ティンバーフラッシュ ノイジーダックス

「フィールド情報」に関しては、近年、釣りを楽しむ上で、釣りのスタイルにこだわりが重要な要素になっております。そうした中、フィールド状況へのこだわりも重要な要素の1つとなっていると思われます。 この「フィールド情報」では、良くあるルアーの種類やリグにいたるまでの説明などではありません。こういう説明は人によって違いますし、訪れた日によって違います。そうでは無く、現場の見た目を動画で見て、雰囲気を感じて頂き、判断していただければと考えております。 ご紹介エリアに関しては、関西が中心でメジャーな所ではなく、マイナーな所を周り、ご紹介していきます。

中山池
「ヒットポイント」に関しては、随時、ヒットシーンを掲載していきます。注目していただきたいのが、ヒットした瞬間では無く、ヒットした場所です。フィールドでのどのようなポイントでヒットしたのかという部分です。 人が違えば使うルアー、狙い方など様々だと思いますし、新しい発見があるはずです。事前に映像を見ていることで、実際の現場での直観力(イメージ力)のUPに繋げればと考えております。今後は、より多くの方のヒットシーンを掲載して参ります。

2006/10/14 ちっちぇ〜・・・
2006/10/23 風があったので期待していたのですが・・・
「淡水の生物たち」に関しては、近年、いろいろな捕食されている生き物たちをイメージしてルアーがデザインやカラーリングがされています。 しかし、それらを使う側にとしては、それら種類ごとにイメージして使っているかといったら中々そこまでイメージして使っている 人は少ないのではないでしょうか。そもそもそれらの生き物たちをじっくりと観察すること自体が、無いのではないでしょうか。 そこで、それらの生き物たちの気づいた点を映像でご紹介していきたいと思います。